Katheudoo makarios

カセウドーマカリオス。眠る幸せ。眠たい眠たいと口癖にしながら生きているのんびり人間の場所です。日向ぼっこも趣味にいれつつゆっくりしていきますよっと。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想なお別れ

たわごとのカテゴリはそのまんま私のたわごとです。
短編という形でいろいろ書いていく感じですので、特に日常にもゲームにも影響しません。
ただゲームとかそこらからネタをとるかもですが。
それらを苦手とする人は追記を開かないでくださいませ。

春はうらら
木々はピンクの色の花を華やかに咲かせ、地面をところどころピンクに染めていく
桜の綺麗な色にはいつも新鮮にさせられ、3年前のときに帰った気分になる

「3年か・・・短かったな・・・。」

帰りたいと願ってかなえばいくらでも願いたい思い出の数
でも戻れない、いま戻ればきっとこの思い出も戻ってからっぽだから
これが卒業式の悲しさでもあり目的でもあるのだから
今日に限って快晴の満点青空。
それがよけい悲しくてすがすがしかった

「この学校ともお別れか・・・。」

最初は長い3年間になると思ったけど、いがいとあっけない
でもこの学校だけは白い肌をそのままに建っている
それだけは評価して誇るべきだろう

(さて、最後に一日にいきますか。)

心で決断し、足を進める
そうこれからはここを通ることはない
別れをおしむより別れを受け入れ
私は更なる歩幅を目指すのだった
スポンサーサイト

COMMENT▼

感想

春、卒業、別れ・・・それらをうまくマッチさせたいい戯言ですね。
三年間は考えるより、感じる方が早く感じる。それを文によって肌で感じていることが分ります。
この登場人物の卒業に対しての心情などの表現も解りやすく、非常に共感出来ますね。いい仕事しますねぇヘイさん。

あと【春はうらら】ではなく【春はうららか】だと頭の固い人には言葉が通じますww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://heibonhuukei.blog24.fc2.com/tb.php/21-def3a784

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ヘイ

Author:ヘイ
ヘイと申します。黒猫と黒色大好きっこなマイペースと昼寝が趣味のダメな人です。

フラッシュ クロック 「雨の沼」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。